会社概要

会社概要

企業理念

  • ◆ 木造住宅の性能品質の向上に貢献し美しい住空間作りを目指す。
  • ◆ 高性能高機能の住宅用パネルで
    木造軸組のパネル化を推進する。
  • ◆ 発泡系断熱材の供給を通して、
    その普及促進に寄与する。

会社概要

商号 エコホームパネル株式会社
所在地 〒480-0105 
愛知県丹羽郡扶桑町南山名西の山50
事業内容 住宅用断熱複合パネルの製造、
EPSの加工
代表
取締役
杉本 佳亮
電話 0587-91-2150(代)
FAX 0587-91-2413

会社沿革

1919年 有力5醸造家が合同して、名古屋味噌溜株式会社を名古屋市西区に設立
1955年 EPS(発泡スチロール)の製造技術
を導入
1965年 愛知県丹羽郡扶桑町に新工場を設立
商号をキッコーナ株式会社と変更
1984年 EPS製造合理化、連続圧縮予備発泡機他各工程の自動化を導入
1994年 JISA9511 EPS:ビーズ法ポリスチレンフォームJIS日本工業規格表示許可取得
1998年 ISO9002認証を取得
1999年 EPSによるBS断熱工法を導入
2001年 扶桑工場隣接地に充填壁パネル工場を新設
2003年 屋根パネルのソフトを開発し特定のビルダー向けに販売開始
屋根パネルの自動製作ラインを導入
ISO9001認証を取得
2004年 外張断熱パネルの耐力壁3倍の大臣認定取得(認定番号FRM-0199)
2005年 屋根パネルの特許を取得
(第3657935号)
2007年 当社パネル製品の省エネルギー次世代断熱評定を取得、壁パネル自動製作ライン導入
2008年 外断熱壁パネルのソフトを開発し本格生産開始
2009年 次世代断熱基準の認定(住宅性能型式省エネルギー対策等級4)を申請
2010年 キッコーナ株式会社化成建材事業部がエコホームパネル株式会社として分社
後サーラ住宅株式会社の子会社となる
2011年 天井パネルの特許を特許
(第4746929号)
2015年 外断熱壁パネルの特許を取得
(5760213号)
屋根パネルの特許を取得
(第5756963号)(第5764790号)
2019年 外断熱壁パネルが「グッドデザイン賞」を受賞
2020年 壁パネルと屋根パネルの自動製作
ラインを導入